続・Open Officeで年賀状の宛名印刷2009-01-02

ようやく年賀状を書き終りました。宛名印刷も4人までの連名に対応してみました。

完全に時期を逸してしまいましたが、コメントでリクエストがあったのでテンプレートを公開しておきます。暑中見舞や来年の年賀状の際に参考にしてください。

OpenOffice用宛名印刷(縦書き)テンプレート

以下、使い方とか(READMEとほぼ同じ)です。

始めに

WindowsのOpenOffice 2.4で確認しました。その他のプラットフォーム、バージョンでも動くとは思いますが確認してないのでわかりません。

  • 2011.1.20追記 Windows版OpenOffice 3.2でも動作しました。
  • 2013.1.1追記 Windows版LibraOffice 3.6.5.2でも動作しました。
  • 2017.1.9追記 Windows版LibraOffice 5.4.3だとレイアウトが崩れました。これの影響かもしれないので、ダウングレード(5.4.1以下)もしくは6.0のベータ版で試してみてください。

こちらでウィルスチェックは行っていますが、改竄されている可能性も0ではないので、念のためダウンロードしたファイルをウィルスチェックしてください。

  • 2014.2.21追記 展開後のファイル名が文字化けしていた場合は、Readme.txtに書かれたファイル名に修正してください。(ご指摘ありがとうございます > 2013.12.22のやまもさん)

住所録の整備

「はがき住所録テンプレート.ods」を開いて、宛名の情報を入力してください。

注意点

  • 「〒」は半角で入力してください(ハイフン入り)。「n1」~「n7」が自動で入ります。100人以上入力する場合は、「n1」~「n7」の数式をコピーして使ってください。
  • 長い住所は「住所1」と「住所2」に分割します。「住所1」に市区町村番地、「住所2」に建物名等を入れることを想定しています。
  • 4人連名にする場合は、「姓0」に姓を、「名0」~「名3」に名前を入力します。
  • 連名が3人以下の場合は、「姓」に姓を、「名1」~「名3」に名前を入力します。
  • 敬称は「名0」~「名3」に含めてください。

範囲指定は、 OpenOffice.org 3.0/2.0 で簡単はがき宛名印刷 の通りです。範囲名は「印刷用住所」にしてあります。

データソースの作成

これも、 OpenOffice.org 3.0/2.0 で簡単はがき宛名印刷 の通りですが、データソースの名前は、「はがき住所録」にしておきます。レイアウトファイルのフィールドにデータソース名が含まれているので、違う名前にすると、そちらも変更しなければなりません。

住所録を変更した場合は、住所録を保存してからodbファイルを開きなおして、変更が反映されていることを確認してください。反映されていない場合は変更箇所が範囲指定外になっているかもしれないので、範囲指定を見直すか、最後に追加するのではなく途中に行を挿入して追加してみてください。

レイアウトの整備

「カスタム縦書き印刷テンプレート.odt」を開いて、差出人の住所や氏名、郵便番号を変更します。裏面に書く場合は、バッサリ削除してかまいません。

印刷

「カスタム縦書き印刷テンプレート.odt」で普通に印刷すれば、差し込み印刷をするか聞いてきます。「はい」と答えて、印刷するレコードを指定すればOKです。

エラーになる場合は、データソースの指定が間違っているのだと思います。「編集→データベースの交換」で、2.で作ったデータソースが指定されているかを確認してください。

その他

OpenOffice.org 3.0/2.0 で簡単はがき宛名印刷 にあるファイルをいじっただけなので、分からないことがあれば上記のページを見てください。

  • 2013.1.1追記 LibraOffice 3.6.5.2で1枚ごとに空白ページが印刷される場合は、「ファイル→プリンタの設定→オプション→その他」の「自動的に挿入された空白ページを印刷」のチェックボックスをはずしてみてください。

以上です。

コメント

_ 犬山ぽち丸 ― 2009-01-05 22:50:21

今年は間に合いませんでしたけども、来年に向けて Linux 向けのレイアウトやフォントに調整して使わせていただこうかと思います。
便利なテンプレートを本当にありがとうございます。

_ ひろろ ― 2009-01-09 00:17:25

完全に時期がずれてしまったのでアレですが、お役立て下さい。

レイアウトについて、Linux版で必要な調整について教えていただけたら幸いです。

_ ZXR ― 2009-06-27 16:07:27

ooo はがき印刷 でぐぐって辿り着きました。
何とかooo3.1で使えそうですWinXPなんですけど(^^;

OpenOffice.org 3.0/2.0 で簡単はがき宛名印刷
は使えないんですよ。何故だーーーーーーーー

また今度弄ってみます。もう飽きちゃった。

_ ひろろ ― 2009-07-10 04:02:05

OpenOffice 3.1でも使えましたか。動作報告ありがとうございます。

元にした「OpenOffice.org 3.0/2.0 で簡単はがき宛名印刷 」が使えないのは謎ですね。仕組みは変えてないので、何らかの設定だとは思いますので、気が向いたら再チャレンジしてみてください。

_ ありがと~ ― 2010-12-27 21:25:43

Libre3.3で使えました。ただ、カルクの方の郵便番号の4桁目の関数が8桁目を参照していて出なかったので修正して使いました。

なにはともあれ、ありがとうございます。(^_^)

_ ひろろ ― 2010-12-27 22:42:53

動作報告ありがとうございます。

郵便番号の関数についてですが、A列(〒)には郵便番号をハイフン「-」つきで入力することを想定しています。このため、M~P列(n4~n7)については、それぞれ5~8桁目を出力するようにしています。

A列(〒)にハイフンなしで郵便番号を入力される場合(元データの郵便番号がハイフンなしの場合)は、M~P列(n4~n7)の関数を見直してください。

_ やまも ― 2013-12-22 01:24:53

ひろろさん、

大変参考になるブログ、ありがとうございました。
ubuntu 13.10 + LibreOffice 4.1.3.2 で宛名印刷できました。

その状況などを少し詳しく自分のブログ(URL:参照)に掲載しました。

事後報告になって今日祝ですが、その中でこのブログへのリンクを勝手に貼ってしまいました。
もし、不都合でしたら削除しますので、その旨をこのコメントにリプライください。

有難うございました。

_ ひろろ ― 2014-02-21 19:56:07

遅くなりましたが、動作報告とリンクありがとうございました。
リンクされて困るようなことは書いていないつもりなので、自由にリンクしていただいてかまいません。

ブログも拝見させていただきます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hiroro.asablo.jp/blog/2009/01/02/4039114/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。