[AC V] RANK Sアセンブル - STORY MISSION : 002012-04-30

各ミッションでRANK Sが取れたアセンブルを残しておきます。

アセンブルの表記はACV(アーマードコア5) 攻略wiki -試験場-の「機体アセンブル工場」を利用させていただきました。

アセンブル

右腕ユニット:LOTUS BR429(威力特化)
左腕ユニット:LOTUS BR429(威力特化)
肩部ユニット:UHR-67/H KARUR
OW    :-
右ハンガー :TANSY RF12(威力特化)
左ハンガー :KO-4H4/MIFENG(威力特化)
頭部    :BEOWULF HD103
コア    :JOTUN CR113-2
腕部    :KT-4S2/SVIR
脚部    :ULG-21
FCS   :PREDIRE FCS190
ジェネレータ:KV-3D3/PROCHNYI
ブースタ  :BT-21 SHINATSU
リコン   :URD-36/EA

性能

AP      :31474(KE 2443 CE 1021 TE 604)
EN回復 : 2901(16190-13289)
積載残量 :  167(6311-6144)
ロック距離:  501(FCS 350、倍率1.433)

戦績

収支

報酬総額  688,500
経費     -137,964
収支      550,536

未取得サブクエスト

  • スピード撃破 A
  • スピード撃破 B
  • 時間制限
  • 損害軽微

メモ

特殊高機動型対策のため、BATTLE RIFLEを両手持ちしています。リコンを飛ばして先に発見し、遠距離から狙撃で倒しました。

ヒートパイルはリーダーAC「ヴェンデッタ」対策だったのですが、外してしまいました。おかげで「スピード撃破B」が取れていません。

ヒートロケットは大型武装ヘリ対策です。うまく下に回り込んで打ち込めば瞬殺できます。ただ、5機目の輸送ヘリを倒していたら、先に出現してしまってたので「スピード撃破A」も取り損ないました。

戦車や固定砲台にはうまくブーストチャージをあてられなかったので、「チャージマスター」は輸送ヘリと防衛型で取りました。被ダメージを抑えるため、防衛型は先にRIFLEで削ってから、ブーストチャージでとどめをさしました。