[艦これ] 本土近海邀撃戦:E-6 本土南西諸島近海2014-08-19

時間がかかりましたが、ようやくクリアできました。長かった…。貴重な情報をもたらしてくれた先人たちに感謝。

ゲージ削り時

  1. 北上改二(95)
    1. 53cm艦首(酸素)魚雷
    2. 61cm五連装(酸素)魚雷
    3. 甲標的
  2. 羽黒改二(81)
    1. 20.3cm(3号)連装砲
    2. 20.3cm(3号)連装砲
    3. 九八式水上偵察機(夜偵)
    4. 32号水上電探
  3. 摩耶改(86)
    1. 20.3cm(3号)連装砲
    2. 20.3cm(3号)連装砲
    3. 零式水上観測機
    4. 32号水上電探
  4. 大井改二(92)
    1. 10cm連装高角砲
    2. 15.5cm三連装副砲
    3. 甲標的
  5. 翔鶴改(93)
    1. 烈風改
    2. 彗星(江草隊)
    3. 彩雲
    4. 彩雲
  6. 瑞鶴改(93)
    1. 烈風
    2. 烈風
    3. 天山一二型(友永隊)
    4. 彩雲

陣形は潜水艦マスのみ単横、それ以外はすべて単縦。支援は前衛支援/艦隊決戦支援ともになし。キラ付けもしませんでした。この編成にしてからは出撃53回、うちボス到達20回で、ボス到達率は約37.7%でした。

妙高・利根・筑摩はここまでのAL/MI作戦で使ってしまったので、残った重巡でレベルの高いほうから2隻で1マス目のルートを固定しました。

最初は軽空母(千歳&千代田)でルート固定をしていましたが、あまりにも大破撤退が多いので翔鶴と瑞鶴に入れ替えました。この構成だと3マス目が夜戦になる可能性がありますが、あまり夜戦マスには行きませんでした(7/36≒19.4%)。夜戦マスも意外と健闘していて、7回中3回ボスへ到達しています。

ボスを撃沈できたのは20回中3回だけで、小破未満が一番多く8回でした。まったくダメージを与えられないことも1回ありました。

なお、この装備でボス前のマスから一度も逸れずにボスに行きました。

ゲージ破壊時

本隊

  1. 北上改二(95)
    1. 53cm艦首(酸素)魚雷
    2. 61cm五連装(酸素)魚雷
    3. 甲標的
  2. 大和改(99)
    1. 46cm三連装砲
    2. 46cm三連装砲
    3. 零式水上観測機
    4. 32号水上電探
  3. 羽黒改二(81)
    1. 20.3cm(3号)連装砲
    2. 20.3cm(3号)連装砲
    3. 九八式水上偵察機(夜偵)
    4. 32号水上電探
  4. 摩耶(86)
    1. 20.3cm(3号)連装砲
    2. 20.3cm(3号)連装砲
    3. 零式水上観測機
    4. 32号水上電探
  5. 翔鶴改(93)
    1. 烈風改
    2. 彗星(江草隊)
    3. 彩雲
    4. 彩雲
  6. 瑞鶴改(93)
    1. 烈風
    2. 烈風
    3. 天山一二型(友永隊)
    4. 彩雲

ゲージ削り時の編成から大井を抜いて大和を入れました。砲撃戦の火力に期待です。反面、3マス目の空母棲姫が2巡してしまうので、全員キラ付けして、道中の支援(前衛支援)を行いました。

また、ゲージ削り時にほとんどボスを撃沈できていなかったので、艦隊決戦支援も行いました。

艦隊決戦支援艦隊

  1. 大和(97)
    1. 46cm三連装砲
    2. 46cm三連装砲
    3. 46cm三連装砲
    4. 32号水上電探
  2. 長門改(98)
    1. 46cm三連装砲
    2. 46cm三連装砲
    3. 試製41cm三連装砲
    4. 32号水上電探
  3. 夕立改二(78)
    1. 12.7連装砲B型改二
    2. 12.7連装砲B型改二
    3. 22号対水上電探改四
  4. 綾波改二(74)
    1. 10cm連装高角砲
    2. 10cm連装高角砲
    3. 22号対水上電探改四
  5. 千歳改二(96)
    1. 彗星一二型甲
    2. 彗星一二型甲
    3. 彗星一二型甲
    4. 彗星一二型甲
  6. 千代田改二(96)
    1. 彗星一二型甲
    2. 彗星一二型甲
    3. 彗星一二型甲
    4. 彗星一二型甲

残った戦力で火力の高いほうから抽出したつもりだったのですが、千歳/千代田の代わりに榛名や赤城を入れればよかったかも知れません。

命中率を少しでも上げるため、全員にキラ付けしました。

前衛支援艦隊

  1. 陸奥改(98)
    1. 46cm三連装砲
    2. 46cm三連装砲
    3. 41cm連装砲
    4. 32号水上電探
  2. 霧島改二(98)
    1. 46cm三連装砲
    2. 試製35.6cm三連装砲
    3. 試製35.6cm三連装砲
    4. 32号水上電探
  3. 雪風改(61)
    1. 12.7cm単装砲
    2. 12.7cm単装砲
    3. 22号対水上電探改四
  4. 島風改(60)
    1. 12.7cm単装砲
    2. 12.7cm単装砲
    3. 22号対水上電探改四
  5. 飛鷹改(83)
    1. 彗星一二型甲
    2. 彗星一二型甲
    3. 彗星一二型甲
    4. 彗星一二型甲
  6. 隼鷹改(83)
    1. 彗星一二型甲
    2. 彗星一二型甲
    3. 彗星一二型甲
    4. 彗星一二型甲

こちらも、残った戦力で火力の高いほうから抽出ました。道中支援に来る確率を上げるため、全員キラ付けしています。

結果、道中3戦すべてに支援が来ました(潜水艦マスは無駄ですが)。ただ、役に立ったのは1戦目だけで、肝心の3戦目では駆逐艦の中破のみと、あまり役に立ちませんでした。

しかし、キラ付けのおかげか翔鶴の中破のみでボスに到達できました。

航空戦では互いにほとんどダメージなし。

待望の支援艦隊は、ボスへの小ダメージと空母ヲ級flagship大破。期待してたよりは低いものの、まずまずの戦果でした。

砲撃戦では、大和が期待通りの活躍を見せ、砲撃戦終了時に戦艦棲姫x2を残すだけとなりました。

夜戦突入で触接に成功!しかし、北上のカットインは不発でボスを狙ったものの、中破にしたにとどまりました。ボスの反撃は既に中破していた翔鶴を狙い、夜戦戦力の減少は免れました。続く大和の攻撃がボスにヒット!連撃で見事撃沈してくれました。

これまでの苦戦がうそのように、最後のゲージ破壊が1回で済んだのは幸運でした。これまでの攻略で早霜が出なかったので、これからE-5に戻りますが、運を使い切ってしまったようで少し怖いです。

コメント

_ Plentyoffish Free Online Dating ― 2015-10-17 21:13:52

I really like what you guys are usually up too. Such clever work and exposure! Keep up the great works guys I've incorporated you guys to blogroll.

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hiroro.asablo.jp/blog/2014/08/19/7417440/tb