[DARK SOULS] 原盤マラソンメモ2011-12-25

【2012/1/22 一部改良しました】

すぐに忘れると思うので、自分のためにも原盤マラソンのコツ等を残しておきます。


場所

小ロンド遺跡(火継ぎの祭祀場からスタート)


装備

武器/盾

武器は前半と後半で使い分けています。

前半は「一時の呪い」を使わずに亡霊の相手ができる呪われている方の「アルトリウスの大剣」を使います。後半は1回のバックスタブでダークレイスを倒せる武器であれば何でもかまいません。わたしは神聖属性の方の「アルトリウスの大剣」を使っています。

武器を持ち変えるのが面倒であれば、「一時の呪い」と攻撃力の高い武器だけでもかまいません。ただし、亡霊は2、3体しか倒さないので、この場合は周回を重ねると「一時の呪い」が足りなくなるかも知れません。

盾はダークレイスの連続攻撃を受けきれるように、受け能力値が高いものを装備します。私は「大鷲の盾」を使っています。

魔法

マラソンで共通ですが、帰還用に奇跡「家路」を覚えておきます。アイテムの「帰還の骨片」でも代用できます。ソウルが必要なければ、自殺してもかまいません。

指輪

一つは「貪欲な金の蛇の指輪」で固定です。もう一つは前半と後半で使い分けています。

前半は、呪われている方のアルトリウスの大剣でダークレイスをバックスタブ1回で倒せるように「スズメバチの指輪」を装備しています。

後半は後ろ向きに立っているダークレイスを安全に奇襲するために「静かに眠る竜印の指輪」を装備しています。

呪われている方の「アルトリウスの大剣」でも1回のバックスタブでダークレイスを倒せれば、「静かに眠る竜印の指輪」をつけっぱなしでもかまいません。


立ち回り

対ダークレイス

ガードしながら反時計回りに回り込み、攻撃後の隙にバックスタブを狙います。連続攻撃では、意外と横の方まで当たり判定があるので、回り込んでいても油断せずに最後までガードを解かない方が安全です。バックスタブ1回で倒せない場合は、立ち上がりに攻撃を重ねると安全に止めをさせます。

遠距離から走ってくる場合は、隙の大きな突き攻撃をしてくる可能性が高いです。斜め前に進んで軸をずらすようにして間合いを詰めると、かんたんに背後を取ることができます。

対亡霊

すべてスルーできなくもないのですが、倒した方が安定します。

「一時の呪い」を使わないと盾でガードできないので、アルトリウスの大剣の両手持ちで対処します。能力値にもよりますが、2周目でも一撃で倒すことができます。

「アルトリウスの大剣」とリーチはほぼ互角で、攻撃の速さはこちらのほうが早いです。なので、慣れていなくて間合いがよくわからない場合は、相手の攻撃モーションが見えてからすぐに攻撃すれば、安定して倒せます(よっぽど遅れなければですが)。


ルート

  1. 火継ぎの祭祀場からエレベータで下って小ロンド遺跡へ向かいます。2回目以降は、エレベータに乗ってる間に武器や指輪を変更すると、時間を無駄にせずにすみます。
  2. エレベータを上に戻しておけば次回待たずに乗ることができますので、下に付いたらスイッチが戻るまで少し待ち、スイッチを押してからエレベータを降ります。
  3. 橋を渡ると亡霊x2がやってくるので、大きく右に迂回しながら走り抜けます。中途半端な迂回だと、攻撃パターンによっては横から斬られます。
  4. そのまま右奥に向かい、死体のある辺りの少し奥(左側の崖が崩れている辺り)から下の水溜りに飛び降ります。この時、一度塀の上に降りてから降りると、落下ダメージを軽減できます。
  5. 降りてから右の方へ塀に沿って水溜りを進むと、正面の階段からダークレイスx1が降りてくるので倒します。
  6. ダークレイスが降りてきた階段の正面にある隠し扉の先に、ダークレイスx1がいます。隠し扉の向うは細い一本道なので、手前の広場まで誘い出して倒します。一本道を1/3くらい進むとこちらに向かってきますので、無理に突っ込まず落ち着いて後退します。ロックオンは広場にもどってからするようにしています。
  7. 広場の上り階段の先の建物にはダークレイスx2と亡霊x3がいます。建物の中で戦うと袋叩きにあうので、広場に誘い出します。 まず、階段を登って建物には入らず、階段の右脇で待機します。すると亡霊が1~3体出てきますので倒します。とりあえず1体倒せばダークレイスの誘い出しを邪魔されることはありません。
  8. 建物に入ってすぐに引き返し、手前のダークレイスを誘い出します。本当に少しだけでOKで、少し奥に入ってしまうともう一体も一緒に来てしまうことがあります。感覚的には入り口の左端から入って右端から出るような感じです。
  9. 奥のダークレイスは、建物に入って1本目の柱の辺りで引き返せば、安定して誘い出せます。
  10. 建物内のダークレイスx2を倒したら建物の右奥へ進み、宝箱付近で待機します。左奥の出入り口付近を向いて少し待つ、亡霊が出てきますので倒します。建物の入り口で亡霊を2~3体倒している場合は出てこないことがありますので、しばらく待って出てこなければ無視して進みます。
  11. 建物を出ると深遠に続く塔への細い橋がありますが、それは渡らずに右へ進むと、右の建物の影からダークレイスが現れますので倒します。
  12. ここから先は後ろを向いているダークレイスが配置されているので、「スズメバチの指輪」を「静かに眠る竜印の指輪」に変更します。また、もう亡霊と戦うことはないので、後半用の武器(私の場合は神聖属性の「アルトリウスの大剣」)に変更します。
  13. 深遠に続く塔に向かって左側に崩れているところがあります。そこから建物の壁に沿って下に降りれば、落下ダメージなしで崩れた土砂の上に降りられます。すぐ近くに後ろ向きのダークレイスがいるので、バックスタブで倒します。少し斜めを向いていますが、壁に沿って近づけば気づかれずに背後に回れます。
  14. 階段を上って井戸の脇から水溜りに戻り、右側の建物に向かいます。この建物には3体のダークレイスがいます。まず、入って右側へ進み、後ろを向いているダークレイスをバックスタブで倒します。
  15. 入って左側には手前左側と奥右側の個室に1体ずつ、計2体のダークレイスがいますので、1体ずつ広いところまで誘い出して倒します。
  16. 入り口の正面の出口(通常攻略時の入り口)には、ダークレイスが後ろを向いて立っているので、バックスタブで倒します。
  17. そのまま道なりに木造の建物内を進み(通常攻略ルートを逆走するかたちになります)、建物から出たところの下り階段の下にダークレイスがいます。ここも後ろ向きに立っていますので、バックスタブで倒します。若干斜めを向いているので、左側に膨らむと接近前に気付かれることがあります。雑に移動せずに真後ろから接近して倒します。

以上で、原盤マラソンの1セット終了です。奇跡「家路」等を使って火継ぎの祭祀場に戻ります。すぐそこが飛竜の谷なので、竜のウロコマラソンにつなげることもできます。

[DARK SOULS] ベイグラント2011-12-06

マニュアルに「アイテムを捨てると他のプレイヤーの世界に移動することがあります」とあったので、火継ぎの祭祀場の近くのあまり行かない場所に3つほどアイテムを捨ててみました。

ずっと拾われないとニョロニョロみたいな敵に変化して、倒すと別のアイテムになって拾えるらしいのですが、いまだに見たことがありません。

もし、他のプレーヤーの世界でも捨てた場所にそのままのこるのであれば、宝探しのような遊び方もできるかもしれません。

ちょくちょく不要なアイテム(主に原盤マラソンで溜るダークハンド)を捨ててますので、もし見つけたらご一報下さい。もしかしたら私が捨てたものかもしれません。

[DARK SOULS] 武器進化系統図2011-11-05

ダークソウルの武器の進化が複雑で、混乱してきたので図にまとめてみました。

画像をクリックすると大きく表示されます。

[DARK SOULS] 心が折れそうだ…2011-10-04

DARK SOULSをはじめました。前作はプレイしていないのですごく新鮮ですが、私にとっては難易度はかなり高めです。まだまだ序盤ですが、何度も心が折れそうになりました。

北の不死院のデーモン

直剣の柄だけで何度も挑んでことごとく返り討ちにあいました。いい加減あきらめかけたとき、正面以外にも出口があることに気づきました。

教訓:デーモンに気をとられすぎ

城下不死街の黒騎士

攻撃がぜんぜんよけられません。物理ダメージカット率100%のヒーターシールドを商人から買って、ようやく落ち着いて対峙することができるようになりました。1発ガードしたら1発やり返す、スタミナが少なくなったら距離をとってガードを解いて回復を繰り返して、何とか倒しました。

教訓:ガード万歳

城下不死教区の鎧イノシシ

突進はガードできないし、思うようによけられません。ずいぶんやられてからようやく螺旋階段のある塔の中は安全なことに気づきました。弓矢で狙撃しておびき寄せ、帰って行くところを後ろから攻撃して倒しました。

教訓:チキン戦法と呼ばないで

城下不死教区の黒騎士

振り下ろしをガードしてもスタミナ不足で崩されてやられてしまいます。心が折れたので無視して進んでます…。

教訓:I shall return!

城下不司教区の大盾の騎士

やっぱりガードしてもスタミナ不足で、叩き潰されること数度。そのうち篝火のある建物まで追ってきたのですが、なぜか1回攻撃すると気が済むのかすごすご後退していきます。追撃するとまた1回だけ攻撃しに来ますが、攻撃モーションはそれなりに大きく、単発の攻撃をよけることは難しくありませんので、繰り返して倒しました。

教訓:意外と内弁慶?

不死街下層の山羊頭のデーモン

同じ部屋にいる犬が嫌過ぎ。左奥の階段へ逃げ込んで囲まれないように努力はするのですが、そこにいくまでに犬につかまってデーモンに止めを刺されるパターンにはまりました。なんとか階段までたどり着いても、犬にスタミナを削られまくってあわてたところで攻撃されてあえなく死亡。

それでも繰り返してたら、いつの間にか犬を倒せてデーモンとの一騎打ちに持ち込むことができました。階段を使って鬼ごっこに持ち込み、先に飛び降りて後から下りてきたデーモンの着地の隙に攻撃を繰り返して倒しました。

教訓:犬嫌い

最下層の呪いガエル

最下層の探索中に穴に落ちたところを呪いガエルに囲まれ、あえなく呪死状態に。教会までなんとか戻って解呪石を買って呪いを解きました。が、また足を滑らせて転落、呪死状態になったときはマジでやめようかと思いました。

このあと何回呪死になるかわからなかったので、呪死のまま探索を続けました。巨大ネズミを倒して呪いガエルの階層の探索を終え、ショートカットを確立したところで、もう一回解呪石を買って呪いを解きました。

教訓:足元注意

最下層の貪食ドラゴン

最初はソラールとロートレクを引き連れて挑みました。首尾よく尻尾を切断したところまではよかったのですが、半分くらい体力を削ったところで二人が相次いで離脱。一人になって集中して狙われると、攻撃のチャンスがつかめません。そのうち、飛び上がったあとの落下に踏まれて死亡。

2回目以降は何回死ぬかわからなかったので、亡者のまま一人で挑みましたが、やっぱり落下に踏まれて一撃死を繰り返すはめに。

逃げ回っているうちに、遠く離れると胴体の口で覆いかぶさった後に突進しかしないことに気が付きました。動き続けて突進をよけたら追いかけて、止まったところを後ろ足を3回切りつけて離脱をひたすら繰り返して倒しました。

教訓:自分の血痕が瓦礫に埋もれて消えた気がするのは気のせい?

現在

病み村の羽虫&毒沼で心が折れそうです……。

[AC X2] AceCombat X2セカンドインプレッション2010-09-29

難易度Hardで2回目クリアしました。多少なりとも機体に余裕があるせいか、Normalとあまり変わらない感じでした。

機体

前は攻撃機も活躍できるかも知れないと書きましたが、あまり活躍できなさそうな気がします。対地がメインになるミッションの数が少ないことが理由の一つです。

2つ目の理由は、それらのミッションのいくつかでは遠指定された高度に上昇/下降したり、レーダーに表示された範囲外に移動したりしないと、遠隔攻撃によって大きなダメージを受けるようになっています。攻撃機は戦闘機に比べて速度が遅く設定されているようなので、これらの指示を守ることが難しくなっています。

さらに、対地ミッションの後でライバルとの空戦が行われることがあり、攻撃機で出撃すると苦戦は必死です。

これらのことから、今回も攻撃機は冷遇されそうです。

あと、新しく機体を購入するときに、その機体がもつ特殊兵装を確認できないのも不便でした。今作では。機体を使用していくうちに特殊兵装も追加されていくシステムのためだとおもいますが、初期の特殊兵装も分からないのはどうかと思います。売値と買値が同じなので、気に入らなければ売却すれば良いのですが、手間を考えるとやはり特殊兵装も確認できるようにして欲しかったです。

前回も書きましたが、出撃時にキルレートを確認することができないのは、やはり不便です。すでに100%になっている機体で出撃してしまうこともありました。キルレートはデータビューア以外にもミッション終了後のでブリーフィング画面でも確認できるので、出撃時に確認できなくなっている理由が分かりません。

ミッション

なかなかランクSが取れない理由を前回書きましたが、それだけではなかったようです。どうも、長いミッションで失敗したときに「最初からやり直す」のを面倒くさがって「途中からやり直す」を選択すると、どんなに頑張ってもランクSにならないようです。機体の耐久度や弾数などがMAXになるので、最初からがんばったケースと差別化する意味はわかりますが、ランクが下がってしまうことをマニュアルでもいいので明示して欲しかったです。

協力プレイも試してみました。4人でやると一気に簡単になりますので、1順目などで機体が揃わなくてどうしてもクリアできない場合などはヘルプを頼むのもアリだと思います。

今作の目玉であるジョイントアサルトミッションは、2人でやる(各ミッションを一人で担当する)とそれなりにやりごたえがありました。片方が目標を達成してももう一方が未達成なために敵が追加されたり、片方が大量に敵を撃ち漏らしたせいでもう一方が窮地になるとか、展開の妙も楽しめました。ただ4人でやると楽勝になってしまいます。

最後に、Hardをクリアしてもその上の難易度が現れませんでした。調べてみると、決められたミッションすべてをHardでクリアする必要があるらしいのですが、キャンペーンを2周してもすべてのミッションをこなすことができないようです。一度もクリアしてないミッションは、フリープレイすることができないので、3周目を実施する必要があるようです。Normalでプレイしたときも全然機体が揃わなくて、Easyからプレイすることを前提にしているのではないかと思いましたが、新しい難易度を出現させる条件からもEasyからクリアしていくことを前提としているように感じました。

ここまでの総評

2回目は微妙に不便な点や、知らないと不利・面倒になる点が目だってしまいました。

新しくプレイを始める人に配慮するあまり、ミッションとしての難易度を低くする一方、どちらかというと理不尽な制限によって難易度を調整しているようにも感じました。

スペシャルミッションやVSモード等も遊んだ上で、最終的な感想を書きたいと思いますが、今のところの評価は低くならざるをえません。

[AC X2] AceCombat X2ファーストインプレッション2010-09-04

ようやくキャンペーン1回目をクリアしました。難易度はNormalですべてソロプレイです。1回目の感想を書きます。

操作性

新しい操作方法が追加されています。が、従来のExpartモードでプレイしたので、新モードの良否は良く分かりません。

Expartモードの操作性ですが、相変わらずアナログパッドでのピッチ&ロールになじめません。アナログパッド場所が悪いせいで、正確に操作できません。幸いキーコンフィグのカスタマイズは前作と同じく可能でしたので、ピッチ&ロールを方向キーに割当てました。アナログパッドにはヨーとトリムを割当て、地上目標を機銃掃射する際の微調整に使いました。

あと、なにげに兵装選択とレーダー/マップ切り替えが入れ替わっていました。しばらくはこれに気付かず苦労しました。私は兵装選択よりもレーダー/マップ切り替えの方が多用するので、これも入れ替えて旧シリーズと同じにしました。

キー操作のカスタマイズをしたため、協力プレイ時の攻撃要請や支援要請、チャットウィンドウ表示を割当てるキーが無くなってしまいました。仕方がないので、あまり使わないオートパイロットを潰してL+R同時押しに攻撃要請を割当てました。

PS3やXBOX360で出してもらえればキーの数は足りたのに……。

難易度

従来のシリーズでは、最初のミッションは直進するだけの爆撃機を落すのがメインのミッションでした。これは、飛行機独特の操作になれてもらう為だったと思います。しかし、今回は違います。一番最初のターゲットこそほとんど動きませんが、すぐに良く動く戦闘機のターゲットが現れます。しかも、後ろから追い回してもなかなか旋回をやめないので、通常ミサイルでは撃墜することが難しいです。

おそらく開発者は新しい操作モードに自信があり、操作の慣熟に1ミッションも不要と判断し、早く戦闘機とのドッグファイトの楽しさを感じてもらおうとしたのではないでしょうか?初期機体のF-4Eの初期装備に高機動ミサイル(QAAM)があることから、初心者のドッグファイトへのフォローが感じられます。

ちなみに私は前述したように兵装切り替えのボタンが変わっていることに気付かず、いつのまにかQAAMを撃ち尽くしてしまいました。最初から機銃でドッグファイトするハメになるとは思わなかったです。

全体的な難易度は総じて高めで、初回プレイとはいえ4/16しかSランクを取れませんでした。単に腕が落ちただけかも知れませんが…。スコアではなく味方の被害やクリア時間がランクに影響するミッションが多いように感じました。

お馴染のトンネル潜りと渓谷飛行ミッションは、今作でもあります。トンネル潜りは短めで難易度は高くないと思います。が、渓谷飛行は使用機体が旅客機のため、反応が鈍くて難易度は高めです。さらに非武装なので、ひたすら敵の攻撃を避け続けることを強いられ、シリーズ屈指のストレスが溜まるミッションになっています。

極めつけは敵隊長との一騎打ち…ミサイルがほとんど当たりません。特にダメージを与えてレーダー上で赤くなってからが極悪で、QAAMでさえあっさりかわされてしまいます。Typhoonで挑んだのですが、後ろを取ることはほぼ不可能でした。ミサイルが当たらないので相手をガンサイトに捕らえようとしても、相手の機首がこちらを向く方が早くて先にミサイルを撃たれてしまいます。

何度もリトライして

  1. 距離を離してから反転し、ヘッドオンでロックオンしてミサイル発射
  2. 相手がミサイル回避機動中に何とか機銃を当てる

という方法でようやくクリアできました。

機体

まだ、半分も出現させられてません。そのうえ出現させた機体も半分以上買えてません。架空機に至っては一つもありません。

おかげで戦闘機のSu-27で対地/対艦ミッションをこなさないといけないハメになり、苦労しました。前作までは戦闘機でもそれほど苦労しなかったと思うのですが、今作ではロックオンの距離が短いだけでなく、ロックオン時間が延びている気がします。ロックオン時間を短縮するためには正面付近に敵を捉える必要があります。敵のすぐ近くで真っ直ぐ敵に向かって飛ぶことになり、自然と被弾率が上がってしまいました。今作では、攻撃機が活躍できるかもしれません(マルチロール全盛になるかも知れませんが)。

従来のシリーズでは、機体が制限された状態で始める1順目が一番難易度が高く、機体が揃った状態で始める2順目以降のHardやExpartの方が逆に難易度が低かったように思います。今作では複数回クリアすることを前提に、機体を揃いにくくして難易度調整してあるような印象です。

機体の活躍(キルレート)に応じて、兵装やカラーリングが増えていくシステムなのですが、出撃時にキルレートを確認できないのが不便です。

その他

勲章も従来通りありました。キャンペーン中も勲章を見れるのですが、何の勲章か(取得条件)が分からないので、新しく勲章を取得しても今一つ感動が薄いです。メインメニュー→DATA VIEWERからなら取得条件を見ることができるので、キャンペーン中も見れるようにして欲しかったです。

撃墜したNamed機パイロットのプロファイルは無くなってしまったようで残念。

[PS3] 近接2台のPS3でアドホックパーティー2010-08-22

まれなケースだと思いますが近くにPS3が2台以上いて、別々にアドホックパーティに参加する場合の問題と解決方法について書いておきます。

デフォルトの設定では、無線LANのチャンネル設定が「自動」になっているので、そのままだと1台のPSPが両方のPS3に接続していまいます。さらにPS3同士もつながって、相手のPS3につながっているPSPも接続してしまいます。このため酷いときはそれぞれのPS3に3つのPSPが接続下状態になります。

例) PS3がA,B、PSPが1,2であるとき、PS3(A)にはPSP(1)と(2)が接続した状態になり、PS3(B)にもPSP(1)と(2)が接続した状態になります。

1台のPS3に2台のPSPをつなげることもできるのですが、この場合はチャットできるのは一人だけになってしまいます(ボイスチャットは、ヘッドセットを2つ認識させれば二人同時に使えるらしいです(未確認))。

近くにあるPS3とPSPの組を別の組と混線させなければ良いので、それぞれの組で別々のチャンネルを指定すればこの問題は避けられます。上の例では、PS3(A)とPS3(B)を別々のチャンネルに設定し、PSP(1)をPS3(A)と同じチャンネル、PSP(2)をPS3(B)と同じチャンネルに設定します。

チャンネルの指定は、PS3の場合、アドホックパーティでSELECTを押すとメニューが出てきますので、そこで指定します。

PSPの場合は、メニューから「設定」→「ネットワーク設定」→「アドホックモード」で、接続したいPS3と同じチャンネルを指定します。

これで、混信すること無くアドホックパーティで遊ぶことができます。ただし、上の例のPSP(1)と(2)で直接遊ぶことはできななってますので、その場合はどちらかのPSPのチャンネルをもう一方のPSPと同じ(あるいは「自動」)にする必要があります。

[PS Home] アルパカ2010-08-07

アルパカ featuring アイレム積木

アイレム積木第3弾のアルパカです。本当はキリンを作ろうとしたのですが、天井が低いので妥協してアルパカになりました。

積木の基本姿勢だけでできるので簡単に作れると思ってたのですが、意外と難しかったです。苦労したのは脚の部分です。

置いてある積木に別の積木を近づけると、接触していないのになぜか置いてある積木が揺れます。円柱の上に立てた円柱が特に不安定で、簡単に転倒して下に落ちてしまいます。4本の脚を立てることはできたものの、胴体の直方体を近づけると2段目の円柱がどうしても倒れてしまいます。

仕方がないので、直方体を脚の真上に移動させ、円柱が揺れないギリギリまで下ろした後、一気に下に下ろして揺れを無理やり押さえ込むようにして載せました。それでも左後ろ足だけは倒れてしまったので、後から胴体と1段目の脚の間に捩じ込んでます。

脚の2段目と首の円柱を省略すれば、ダックスフンドができるような気がします。

「これ以上家具を置けません」って言われたので、新しく何か作ろうとしたら何か消さないといけなくなりました。

[PS Home] 汽車2010-08-07

汽車 featuring アイレム積木

アイレム積木第2弾の汽車です。倒れた円柱が車輪に見えたので作ってみました。

円柱は高いところから落すだけで倒れるので、直方体と違って倒すこと自体は簡単です。ただし、非常に転がりやすく、油断するとすぐに部屋の端まで転がっていってしまいます。転がる方向に別の積木を置いてストッパーにして、別の積木で押してやる必要があります。

機関車の車輪を4つ固めて配置するより、石炭車の車輪を直方体の長さにあわせて配置する方が難しかったです。

[PS Home] ロケット2010-08-07

ロケット featuring アイレム積木

PlayStation Homeのアイレム広場の射的で貰った積木で遊んでみました。

積木は椅子扱いでパーソナルスペースに配置することができます。ただし、配置には制限があります。地面に垂直な軸で水平方向へ回転させることはできるのですが、地面と平行な軸で垂直方向へ回転させることはできません。簡単に言うと積木を「立てる」ことができません。

そのままでは立てることができない直方体の積木を、転倒させることで立てられないかを試して作ったのがこのロケットです。

まず、直方体を別の直方体に片方の端が載るようにして配置します。次に、台になった直方体を、上に乗った直方体の地面についている方の端に向かって少しずつ動かせます。すると、上に乗った直方体の傾きがだんだん急になって、やがて立ちます。台の積木を早く動かしすぎると、反対側に倒れてしまうので注意してください。

翼の部分の三角柱は、端が台に当たるように落すだけで立てることができます。

立てた積木を直接移動させようとすると元の姿勢に戻ってしまうので、別の積木で押して移動させる必要があります。積木の上の方を押すと倒れてしまうので、押す積木は地面に密着させておいた方が無難です。

ちなみにこのロケットはてっぺんに座ることができます。座ると頭が天井にめりこんで、すごくシュールです。