[MHP 2nd] 対ボス戦:ラージャン2008-02-09

ラージャン

Kaiの協力プレイでは何度も倒しているのですが、ようやくソロで倒すことができました。動きが速い上に攻撃力も高いのでかなり苦手です。

防具は頭・胴・腕が金剛・覇シリーズ、腰と脚がリオソウルシリーズにしました。金剛・覇シリーズには抗震珠と耐震珠を、リオソウルシリーズには防音珠を追加して、耐震と耳栓のスキルをつけています。これで、ラージャンに動きを阻害されることはありません。武器は白猿薙【ドドド】です。

アイテムは回復薬Gと回復薬、閃光玉、シビレ罠、落とし穴を持っていきました。

基本的には側面に回り込んで攻撃します。ただ、動きが速いので、気をつけないと反撃を食らいます。通常は1撃くらいで、ブレス時のみ3~4撃加えます。危ないと思ったら、逃げるのではなく相手の体の下に向かって転がると、意外と安全に後方へ抜けられます。

ジグザグステップの1歩目は左へ飛ぶので、側面に回り込むのは相手の右側(向かって左側)の方が安全な気がします。相手の左側(向かって右側)に回り込む場合は、ジグザグステップに当らないようにより深く回り込めば大丈夫です。

怒りモードに突入したら、無理せずブレスの時だけ攻撃しました。攻撃の間隔が短いので、うかつな回復も危険です。怒りモード時には、閃光玉をなげて盲目にしてから回復するのがおすすめです。

結構長い間盲目になるので、罠を仕掛ける時間も十分あります。落とし穴は怒りモード時のみ効くのですが、一度はまると長い間拘束できるのでかなり有効です。雪山だとエリア3でしか使えないのが難点ですが。

回復薬Gを使い切り回復薬も半分になった頃、ようやく足を引きずり出したので、移動先で捕獲しました。もうちょっとうまく攻撃を避けられるようにしないと、村クエのラージャンx2は厳しそうです。

【2008/2/9 追記】

ようやく村クエのラージャンx2を倒しました。装備は集会所の時と同じで、ネコ飯は穀物系 + 魚介系で防御力と体力のUPを計りました。

アイテムは、大タル爆弾、大タル爆弾G、小タル爆弾G、シビレ罠、落とし穴、閃光玉、捕獲用麻酔玉、回復薬G、こんがり肉を持てるだけ持っていきました。あと、死んだ場合に備えて鬼人薬Gx3、硬化薬Gx2、秘薬x2も用意しました。

キャンプで支給品ボックスから地図と弾薬を除いて受け取ります(ペイントボールはどちらでも)。準備として、鬼人薬グレート飲み、こんがり肉を食べます(携帯食糧は食べる際の隙が少ないので、とっておきます)。アイテムで落とし穴を選択した状態にしてから、大闘技場に入ります。

ムービーが終ると、いきなり怒った状態で対面します。睨みで硬直しないよう、相手の右側面(向かって左側)に走って回り込んで初撃を避けます。

隙が大きな攻撃を避けたら、怒っている間に落とし穴をしかけます。落とし穴にはまったら、大タル爆弾Gx2と小タル爆弾Gで爆破します。すかさず大タル爆弾x2と小タル爆弾Gも仕掛けて連続爆破します。素早くやれば、さらに1、2回攻撃することもできます。

そのあとは、攻撃の終りの隙に1~2撃を加えて前転で尻尾の方へ抜けます。ブレスを吐いたら鬼刃斬りをお見舞いします。怒ったときも同様ですが、(支給専用)閃光玉を投げると余裕を持てます。

10分くらい経過すると2匹目が来るので、その前に倒すか捕獲を試みます。私は捕獲を試みましたが、早すぎて失敗して2匹を同時に相手するハメになりました。

閃光玉を投げて逃げようとしましたが、これも焦って失敗。そのうち背後から飛びかかられて、まず1死。

キャンプでこんがり肉を鬼人薬Gと硬化薬Gで流し込んで仕切り直し。なんとか立ち回っていると、後から来たラージャン(大)のブレスで、最初からいたラージャン(小)が倒れました。これでタイマンです。

が、油断してこれまでの立ち回りで蓄積したダメージを回復するのを忘れ、操作ミスを犯して2死目。後がなくなりました。

再度キャンプで仕切り直しです。1匹目を早く倒すために、赤いゲージの回復を待たずに薬を飲みまくったので、この時点で回復薬Gは残り2つになっていました。しかし、逆にこのおかげで立ち回りが慎重になりました。

基本戦術は1匹目のときと同様ですが、時間はたっぷりあるので無理はしません。怒ったら閃光玉を投げて、砥石を使用したり端っこでアイテムを採取したりしました。何度目かに怒ったときに、支給用大タル爆弾と支給用シビレ罠がそろったので、爆破したらクリアできました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hiroro.asablo.jp/blog/2007/10/02/1833430/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。